• このエントリーをはてなブックマークに追加

水天宮前やマンションの特徴と価格相場について

水天宮前は、東京メトロ半蔵門線の駅名です。
当駅があるのは、東京都中央区日本橋蛎殻町の二丁目、副駅名として「東京シティエアターミナル前駅」があります。
この副駅名は、従来「箱崎エアターミナル前」と呼ばれていましたが、現在では、アナウンスおよび車内モニターで「東京シティエアターミナル前駅」が利用されています。
ちなみに、東京メトロ半蔵門線の駅の中で、他路線との乗り換えがないのは、当駅および半蔵門駅のみと言われています。
首都高速6号向島線や首都高速9号深川線の箱崎ジャンクションがあるので車を利用する人にとっても便利な環境ですし、近隣エリアには神田川が流れているなど自然美を持つ事からも周辺のマンションなどは注目が集まっています。
尚、価格相場を把握しておく事で中古物件などの場合は値引き交渉が出来るメリットに繋がります。

不動産情報サイトを利用して取引事例をチェック

東京メトロ半蔵門線の駅の一つでもある水天宮橋駅近くは、商店が多くある商業エリアで、エリア内にはマンション物件も多数あります。
物件種別としては新築分譲タイプと中古物件の2つになるわけですが、購入においては相場価格を把握しておくのがお勧めです。
ちなみに、所有物件を売却する場合も、エリア内での売却実績を確認する事で、売りやすい価格やどれくらいの金額で売る事が出来るのかを把握が出来るようになります。
価格については、不動産情報サイトを利用するのがお勧めです。
不動産情報サイトの中にはエリア毎の価格帯が表示してあるので、これからマイホーム購入を行う時など、予算に合う物件があるのか、住宅ローンの借入額がどのくらいの金額になるのかなど、計画を立てやすくしてくれます。

路線駅を水天宮前駅にして検索がお勧め

東京都中央区の日本橋蛎殻町や日本橋人形町などのエリアは東京メトロ半蔵門線の水天宮橋駅が利用可能になっています。
当エリア内でマンションを探す時には、路線駅を設定、駅からの距離を指定する事で、エリア内にある物件を調べる事が出来ますし、不動産情報サイトを利用した場合は、各エリアの価格相場も掲載してあるので、予算を決める時にも便利です。
尚、築年数などに応じて価格は変動します。
一般的に、築年数が浅いほど価格は高くなり、築年数が経過する物件ほど価格は安くなるわけですが、築年数が経過している物件の中にはリノベーションが行われている物件もあるので、一概に築年数だけで価格が安い、もしくは高いとは言い切れません。
ちなみに、リノベーションは間取りを大きく変更出来るリフォーム手法で、購入後にリノベーションを行えば、快適な住まいづくりが出来ます。

ピックアップ記事

水天宮前の賃貸マンションの探し方の必須ポイント

水天宮前には賃貸マンションが数多くあるため、探し方がわからなくて困っている方もたくさんいるかと思います。家賃や間取り、設備、周辺環境などの条件が自分の希望とピッタリとマッチする物件を、豊富に揃った物件...